筏津越       . 2017/03/29     .
      

筏津の登山口で 「この道を歩きたい」と地図を見せられた。
筏津からまっすぐ南に延びた尾根を高知県境まで行っている。
どうも鉄塔を通過しているので「鉄塔巡視路」と思うが
「登山道ではなく 私が行ったことがない」と案内をしなかった。
時間があったので行ってみた。


コースタイム

筏津出発 7:12 
  2時間18分
高知県境到着 9:30
高知県境出発 9:48
  1時間42分
筏津到着 11:30

標高 
筏津   667
筏津越 1431

標高差  764m
  
筏津の駐車場に車を止めた。 梅の花が ほぼ満開でした 水槽があって、尾根を回った所から登る道がある
  
綺麗な道が付いていました 尾根道ですので直登です イト番目の鉄塔。筏津から見えていたもの
  
林道に出てきました。 100mほど回った所に 登山道の階段がある 気持ちの良い道が続きますが、きつい登りです
  
イゲタ石がありました、 之番目の鉄塔 自然石に掘った イゲタマーク
  
三番目の鉄塔 三つ目のイゲタ石 七番から大田尾に抜けている林道にでた
  
四番目の鉄塔にはソーラーパネル 雪が解けていません。 五番目の鉄塔 足元には雪
  
キノコ に 雪 登りはアイゼンを付けなくても登れた。 六番目の鉄塔
  
獣の足跡 なんだろう  尾根に出ました。高知県との境です 七番目の尾根の鉄塔 
  
今年からのアイテムが増えました

THERMOS(サーモス) 山専用 ステンレスボトル
0.5リットル
アマゾン価格  4,400円
●本体寸法
幅 7cm×奥行き 7cm×高さ 23.5cm
口径:3.6cm  本体重量:約0.28kg
[高い保温力]
秋山・冬山での保温力を優先した、36mmの口径を採用。
保温力を長時間キープ。
[ノンスリップコップ]
固さの異なる2素材の組み合わせにより、
グリップ性を高めました。
底面が広く安定した形状のコップです。
[ダブルスクリューせん]
蜂蜜や砂糖を入れたべたつきやすい高カロリードリンクでも
お手入れしやすいシンプルなスクリューせんです。
[ボディリング]
グリップ性が高いシリコン製リング。
グローブしたままでも扱いやすく、
万一倒した場合にもダメージを軽減します。

0.5リットルは カップ麺とコーヒー1杯分しかない。
カップ麺を食べる。お箸を忘れたので 竹で作る 二ッ岳・エビラ山方面
  
帰りに登山道を外れたところで発見 無事 下山