二ッ岳-権現山 縦走     
                        2011年10月16日

 

 別子から見える二ッ岳 それから連なる赤石山系 一度歩いてみたいと思っていた。 悪路との評判が高い 
    
ゆらぎの森からの二ッ岳 学校付近からの二ッ岳 筏津山荘からの二ッ岳
  

2011年10月18日に石鎚山から見えた二ッ岳 
手前の山は 瓶ヶ森 次は笹ヶ峰 その奥に見える
四国中央市から見た二ッ岳 コブが一つです。
 (グランマー啓子さんのホームページより)
  
別子側から見るとコブが2つ見えます
登ると気がつきません

二ッ岳の南西にコブがある 標高は1580mちょっと
二ッ岳が1647m−だから70mほど低い。
なんで気がつかなかったのだろう

登山道は尾根づたいにあります。
「ここから先は 命がけ」の看板のちょうど南になる
視界もなかったのかもわからないが 
命をかけて登っていて気がつかなかった のかな。
 今度行ったら気を付けてみてみよう
  

自宅出発 3:57
床鍋  4:57
肉淵登山口  5:26
峨蔵越  6:51
鯛の頭  7:29
二ツ岳  8:04-8:32
イワカガミ岳  9:02
エビラ山  10:24-10:39
黒岳(昼食)  11:53-12:17
権現山   13:53
権現越   14:20-14:48
床鍋   16:52


おしらせ
ほとんどの場所で携帯電話が
通じました(Docomo)
肉淵林道登山口から登り
 床鍋に降りた時の足
1人で登るときに困る問題です。

床鍋から肉淵まで2.9km
肉淵から登山口まで4.2km
床鍋から登山口まで7.1km

いろいろ考えられるが
床鍋に自転車を置いて
車で登山口まで行くことにした。
    
縦走の疲労度はピーク(峰)を幾つ越えるかにもよる。
二ッ岳からイワカガミ岳・エビラ山・黒岳・権現山と5つの
峰を越えるそれぞれ100mぐらぐらいの標高差ながら
こたえる
   

            出発 

8月16日の天気予報は一日中晴れのマーク
気分を良くして 3:57 自宅を出発
コンビニで食料を調達
4:57 床鍋の下山口に自転車を置いておく
 自宅から1時間の距離 近いから楽だね。
5:18 肉淵林道登山口に到着

時間が早いからか 1番乗りだ
邪魔にならないように 端っこに駐車

5:28 登山開始 
ヘッドライトを装着しての登山は2度目の体験
初めては富士山でした。この時は大勢いたが
真っ暗な中 単独は初めてなので不安。
5:51 夜明け 気分も明るくなる。
6:50 峨蔵越到着  5758歩
 時間的にはまずまずのペースです。
7:09 山頂まで 1kmの看板  山頂には8:04
に着いたので ここから約1時間かかる
7:22 ハシゴ 鯛の頭 7:29 7:45 命がけの看板 山頂まで20分

            二ッ岳 


カメラを木の枝に引っかけて 記念撮影
8:04 二ツ岳(1647.3m)到着 8:32まで休憩 歩数計8591  気温10度 ヤッホー地蔵
 
これから歩く尾根 簡単じゃない
権現山の向こうの権現越 そして床鍋
までたどり着かなければ「遭難」 

タイムリミットは日没までの9時間
縦走ルートは
@登山道はほとんど稜線上を通っている
Aルート案内の指標は無い 踏み跡が目印で 判らなくなったら引き返す。
B岩に突き当たったら左右どちらかに
巻き道がある。
C迷ったら目をこらして赤いテープを
探せ





さて今日の本番はここからの縦走ルート
はじまり はじまり
三角点から南に行くと、見晴らしのきくところがあります。
 

            縦走 

8:52 見上げると 山だ ここも越えるのか 8:58 ありがたい ロープがある 9:00 振り返ったら歩いてきた山
 
二ッ岳から30分 予定より早いぞ!
頂上には小さなケルンが有り プレート
があるのでわかりやすい山頂でした

イワカガミ岳の正確な標高は判りませんが
1670mちょっと 二ツ岳(1647.3m)より
高いのです。

撮影だけで休憩なし エビラ山をめざす

9:02 イワカガミ岳のプレート 木々の間から別子山や四国山脈が見える
 
9:15 エビラ山 左後方に石鎚山 9:24 エビラ山までの縦走路と黒岳 9:25 奇岩と紅葉を楽しみながら
 
9:47 大砲岩 9:58 しいたけ かな? うまそう!! 10:02 エビラ山直下 きつそう
   
紅葉のエビラ山
10:09 笹道が埋もれて歩きにくい 10:24 エビラ山到着 山頂ではないようだ。 歩数計14309 気温15度 15分休憩
  
10:40 尖っているのが黒岳 10:50 おっと突き当たりだ 道が複雑に 11:00 岩の下の巻き道
  

11:20 尖った岩も 左の山も
巻き道を歩く ほとんど左だ

新居浜・土居の街がよく見える

11:36 おっと 道がない
  小さい道の迷いはしばしばで
  どこで気づくかが問題だ
11:40巻き道
   

11:52 振り返ると 歩いてきた道が
     おォ 歩いた 歩いた。
11:53 黒岳 到着 お弁当を食べる。歩数計17143歩 ちょっと足の膝の後ろがおかしい
  
  「膝の裏側の痛みの原因として考えられるのは、腓腹筋の損傷が考えられますね。いわゆる肉離れと言われるもので、
    急に激しいスポーツをすると、腓腹筋が強く収縮して筋線維を断裂させる場合があります。」
 床鍋に下山するまで この肉離れに悩まされた 最初は右足 後から左足  登山口で充分なストレッチをしないまま登り始めたのと
 時間を気にしすぎた為 ピッチが早くなったのだろうか。 痛み止めの薬は持っているが飲まずに歩こう
  
12:23 下る・登る・下る・登る・下る・
      そして登ると権現山
   アップダウンが厳しそうだ
道は笹で覆われていて時々コースをそれる
道に倒木や石があってもわからず向こう脛
を何カ所か傷を付ける
12:39 「日本石 5分 みるべし」 
う〜ん 足が思うように動かない 止めた 
   
12:50 きれいだね 歩いたね 12:54 笹は胸ぐらいまであった。 12:55 日本石 行って見たかったなー
  
日本石・黒岳・エビラ山
      
13:18 いつまで続くのか笹道 きつかった
    30分かけてやっと権現山 
13:53 権現山山頂1593m  少し広いだけで 展望は良くない 
 歩数計 21732歩 休憩なし
  
14:05 見慣れた風景が 心をほっとさせる。 14:12 権現山の紅葉
  
14:15 送電線巡視路の分岐
     歩き易いし床鍋登山口へ近道
巡視路は高速道路のように思える 14:18 鉄塔通過
14:23 権現越えに向かう 東赤石山が
      見える
14:28 権現さん 14:20 権現越 (1461m)
14:48 下山開始 標高差700m
  
15:01 悪路です 赤いテープが目印 15:17 橋は落ちています 迂回路なし 15:22 ここも 迂回路はありません
  
15:53 四国電力の看板 16:04 送電線巡視路に出ると歩きやすい 16:53 やっと床鍋登山口 バンザーイ
   
所要時間 11時間56分
歩数計    32733歩

参考
東赤石山〜西赤石山〜日浦登山口縦走
所要時間 11時間20分
歩数計   32802

同じようなデーターですが
二ッ岳縦走の方が疲れる。
東赤石山縦走は悪路と言っても道がある
二ッ岳縦走は道がわかりにくい 迷う
笹で道が塞がれていて わからない
  

            床鍋から肉淵登山口 

17:00 
自転車の前タイヤの空気が抜けている えらいこっちゃ!
歩いたら 床鍋から登山口まで7.1km 2時間ぐらいかかるで
とりあえず 後ろタイヤに体重をかけたら走ってくれた。
保土野まで帰ると学校で犬を散歩させている同級生の弟にあった。
空気入れを貸してもらって入れていると
「登山口まで自転車では大変だ トラックで送ってあげるよ」
ありがたい  へとへとだったので 地獄で仏に出会ったようだ
17:30
肉淵登山口
 工場長さん「ありがとうございました」