2007年10月17日
初氷!今朝の最低気温2℃
昨日の最高気温18℃
 (17日の最高気温15℃)
外のドラム缶の上にたまった水が凍ってました。

 「石鎚 頂上山荘 気まぐれ日記」より
----------------------------------
天狗嶽西日本最高峰
  (てんぐだけ、標高1,982m)
 日本七霊山
 日本百名山
石鎚山を象徴する、石鎚連山の最高峰
----------------------------------


石鎚神社 奥宮 頂上社
5年の歳月をかけ建設
平成15年6月 開門
5月〜11月3日まで
神主が常駐しています。
   
  
    

 ↑
  幼稚園か小学1年生ぐらいの男の子が
  お弁当を広げていた。おばあちゃんも一緒かな?

                              →
                    天狗嶽の下の 紅葉


  紅葉は山頂は昨年並みでしたが 瓶ヶ森林道は
1週間ぐらい遅れているように思えました。
  今年はだらだらと暑かったので 紅葉が
美しく無いとのことでした。
ほんとにそう思いました。


  ↑
    最高峰に位置する天狗岳
    石鎚山の頂は、通常は天狗岳のことを指す。

 ←
  弥山から天狗岳までは
  登山道が崖になっていたり
  少し狭いこともあり、
  子供やお年寄りは弥山までの
  登山となることが多い
    写真の人は山頂でバイトをしている人
    オフだけど山歩きのため登ってきた
    私が這いつくばってきたところを
    スタスタと歩いてきた ビックリ!
  

南尖峰
、四国の山々はもちろん、太平洋や瀬戸内海、
中国山地までもが望める

石鎚山は1年のうち、300日までもがガス発生
ということが常識とされているようです
今日も昼前からガスが発生しました


“ブロッケン現象” に遭遇しました。
 山頂でバイトの人が
「3時過ぎから見えます」
と言ってくれたのですが
真上からの太陽で
絶壁の真下の霧に“ブロッケン現象”
が発生しました
   
  今回は万歩計をつけてきました。登山口でゼロにセットし 一番終点の南尖峰で 9263歩 でした
  以外と少なめでした 山頂までは4.6km 平地では5700歩ぐらいです一歩一歩登るので倍の12000歩ぐらいかな
  と思っていました。石鎚山 往復で 18178歩でした。
  
  昨年に登ったよりも 楽に登ることができました。なれたのでしょうね。鎖下までカメラを構えたとき以外 ノンストップ
  でした。平日のため昨年より人が少なくスムーズに登れました 特に鎖は順番待ちがありませんでした。


土小屋の駐車場に帰ってきました   瓶ヶ森へ
鎖を登り切り立ち上がった瞬間に
天狗岳が見える
この感激が忘れられない。
しばらく 我を忘れて 眺める
写真ではお馴染みのパノラマですが
登った人にしか味わえない
感激に浸る

山頂 
平日ですが昼食を
終える頃には
かなりの人出
ほとんどが 年金者
に見えた

お弁当
今回はコンビニで
買いました。

京子ちゃんは
お祭りでも出勤
でした。